サイトマップ

おまとめローンより債務整理が優れているという嘘のような表現

多くの借り入れ、要は多重債務となっている状態の方は、返済が進まずに毎月の返済で苦しんでいるのではないでしょうか。払っても払っても元金がなかなか減っていかず、利息ばかりの負担となってしまっているものです。

 

借りてしまったものは仕方ないと支払いを続けますが、それでもどうにかして借金返済を終わらせたいとする気持ちもあります。そこで気になるのが、多くのキャッシングを一まとめにする「おまとめローン」です。

 

おまとめローンであれば複数の借り入れをまとめられるので返済が楽になりますが、おまとめローンを調べると「おまとめローンよりも債務整理の方が良い」とする情報も見受けられます。たしかに多くの借金を片付けるなら債務整理は良いかもしれませんが、債務整理の方が良いというのは、果たして本当なのでしょうか。

 

 

それぞれのデメリットを紹介しているようでしていない

おまとめローンで調べてみると、とある法律事務所のページが出てきます。そこには多重債務を抱えている方の対処法としておまとめローンと債務整理が書かれており、おまとめローンにはデメリットが多いためにおすすめしないなどと言っています。

 

おまとめローンのデメリットとして書かれているのが、今後も返済をする必要がある、利息が取られるなどといったことで、はっきり言っておまとめローンのデメリットでも何でもなく、借金の返済そのものに対する常識的な内容に留まります。

 

対して債務整理のデメリットとして書かれているのは、信用情報の登録、これだけです。ある程度の知識がある方や自身で調べている方であれば分かりますが、信用情報の登録とされてもどのようなデメリットがあるのかが分かりません。

 

信用情報に登録されるだけで借金が片付けられるなら債務整理の方がいいと感じるかもしれませんが、信用情報への登録は様々な多くのデメリットを発生させる非常に大きな問題なのです。

 

信用情報機関に対するネガティブ情報の登録

債務整理をすることにより、信用情報機関にはネガティブ情報が登録されます。この情報は完済後の5年間までは保有がされるため、おまとめローンを検討するような段階である方の多くが行う任意整理による債務整理の場合には、3年の支払いで完済をする形となるため、凡そ8年程度はネガティブ情報を抱えます。

 

信用情報にネガティブな情報が記録されている間は、カードローンやクレジットカードの新規契約はもちろん、賃貸マンションの保証契約も審査にはほとんど通りません。賃貸マンションの保証契約は信販系業者のクレジット契約となるため、ネガティブ情報があれば審査に通らなくなってしまうのです。

 

また、当然ですが自動車や住宅のローンにも審査は通りませんので、信用情報機関にネガティブな情報が記録されてしまうと、今後の私生活において大きな問題を引き起こしてしまうのです。
※詳しくは住宅ローン借り換えのタイミングで確認してください。

 

ここまで書いた上でおまとめローンよりも債務整理の方がデメリットが少ないと言うなら分かりますが、はっきり言って、支払えるだけの経済状況にあるなら、債務整理はするものではありません。

 

おまとめローンで返済を進めて行く方が今後の生活を考えても利口な選択と言えますので、低金利で借りられるおまとめローンをおまとめローンの審査基準を見るで比較をしておきましょう。

 

かなり低金利に抑えられることもある

普段借りているカードローンは、金利が高めに設定されていることも多く、返済額はどんどん増加する一方です。これを複数の会社から借りている状態になると、多重債務で苦しむこととなります。解消するために利用するのがおまとめローンであり、返済する会社を1つに変えられるだけでなく、金利を下げる効果も持っています。

 

借りている金額が多くなるほど金利は下げられますが、多重債務になっているとどちらにしろ同じような状態となります。これを一本化させることで、それなりに返済額を抑えられるだけでなく、金利も変わってきます。高い金利で借りている会社が2つ以上あるなら、おまとめローンを利用して金利の引き下げを狙っていくのもいい方法です。

 

借りる額によっては、カードローンではあり得ない数字の金利が適応されることもあります。それだけ貸しだしてくれるお金は多くなりますが、借りていることの証明を出すことが絶対に必要です。また収入証明についても提出しなければならないケースが多く、用意する書類についてはかなり増えてしまいます。

 

そこまでして返済額を抑えたいと思っている方や、何とかして金利を下げたいと思っている方に、おまとめローンを有効活用できます。

 

銀行なら低金利でのおまとめローンも可能

銀行で借りるカードローンでのおまとめローン利用であれば、低金利で利用が出来るようになります。特に人気があるのがソニー銀行カードローンで借りるおまとめローン利用となりますので、申し込みや手続きの進め方をソニー銀行カードローンの審査を受けるで見ておきましょう。